朗読座 演目情報

パンフレット

「源氏物語の語りを楽しむ―紫のゆかりの物語」
中野幸一訳『正訳 源氏物語 本文対照』より

  • 朗読×音楽
  • 共演:中井智弥(二十五絃箏奏者)

初めての方にもわかりやすい現代語訳の源氏物語です。 雅やかな筝の音色とともにお楽しみください。

パンフレット

あなたが輝く言葉とメロディー
~トークと朗読+音楽の時間~

  • 朗読×音楽
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

カジュアルなトークを中心に、ピアニスト中村由利子さんの美しい演奏に合わせた朗読など「明日からまたがんばろう」と思えてくる心温まるステージをお贈りいたします。

パンフレット

「幸せの絵本」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:金柿秀幸(朗読)、中村由利子(ピアノ)

絵本ガイドブック「幸せの絵本」で紹介された作品など朗読とピアノ演奏とともにお贈りいたします。読み聞かせに関するトークも満載。ぜひ親子揃ってご参加ください。

パンフレット

「スマイルコンサート」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)、地元出身アーティスト

「スマイルコンサート」は 地元アーティストとのコラボ企画です。大分県宇佐市では、ピアニストの中村由利子さん、地元出身 のヴァイオリニストMeiさんとともに、朗読 と音楽を組み合わせた笑顔あふれるス テージをお贈りいたしました。

パンフレット

「朝の光」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

戦後70年の今年、朗読座がお贈りするのは昭和の児童文学作家大蔵宏之作「朝の光」。戦争により翻弄される母と息子の日常を描いた物語です。「人が生きていく中で最も大切なもの」を伝える名作の朗読を中村由利子さんの美しいピアノ演奏と広田郁世さんの優しい日本画とともにお楽しみください。

パンフレット

朗読座版「鶴の恩返し」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中井智弥(二十五弦筝)

日本人にはおなじみの心温まる物語。緒形圭子さんの朗読座版オリジナル脚本と広田郁世さんの優しい絵とともにお贈りいたします。朗読と二十五絃箏、そして映像のコラボレーションをお楽しみください。

パンフレット

「さがりばな」

  • 朗読×音楽×映像 共演:中村由利子(ピアノ)
  • 写真/原作:横塚眞己人 脚本:緒形圭子

サガリバナのサラは、花を咲かせる夏を心待ちにしていました。しかし、ある日森の長老から、サガリバナは半日だけ、それも真夜中にしか花をつけていられないと教えられます。梅雨が明け、開花したサラに、木に宿る精霊の声が聞こえてきました・・・・。

パンフレット

「スーホの白い馬」

  • 朗読×映像×馬頭琴 共演:セーンジャー(馬頭琴)
  • 作: 大塚 勇三 絵: 赤羽 末吉 出版社: 福音館書店

ある日、少年スーホは帰り道で倒れていた白い子馬を拾い、大切に育てました。数年後、領主が自分の娘の結婚相手を探すため競馬大会を開き、スーホは立派に成長した白い馬で、競馬大会に優勝。しかし、領主は貧しいスーホを娘とは結婚させず、スーホに銀貨を渡し、さらに白い馬を自分に渡すように命令する。その命令を拒否したスーホは白い馬を奪われて・・・・

パンフレット

セクスィ音楽×朗読劇「男と女」

  • 脚本:浅野妙子
  • 共演:浅野和之、古川展生(チェロ)、塩入俊哉(ピアノ)

今、最もあぶない恋愛脚本家・浅野妙子。幅広い芸域で観客を魅了し続ける俳優・浅野和之と紺野美沙子との絶妙な男女の掛け合いが見どころ。その二人の愛の世界を、古川展生氏と塩入俊哉氏の渾身のセクスィ生演奏で盛り上げます。

パンフレット

「ベルベットのうさぎ」

  • 著:Margery Williams
  • 朗読×音楽×パペット・影絵
  • 高瀬“makoring”麻里子(うた),ジャック・リー・ランダル(パペット・影絵)

少年がクリスマスプレゼントにもらったぬいぐるみのうさぎは人間に本当に愛されて「ほんもの」になりたいと思います。そしてとうとう「ほんもの」に。しかし… 原作はマージェリィ・ウィリアムズの「ベルベッティーンラビット」。 朗読と音楽、影絵でお楽しみください。

パンフレット

オリジナルリーディングドラマ「あなたはだあれ?」

  • 朗読
  • 共演:渡辺徹

夫がいないときに限って、たびたびかかってくるイタズラ電話に悩まされる妻。 しかし、二人揃っての休日、電話のベルがなりました…。 イタズラ電話を巡って交わされる、夫婦の滑稽な会話。大人の掛け合いをお楽しみください。

パンフレット

リーディング「夏の夜の夢」

  • 著:William Shakespeare
  • 朗読×演劇

昔、昔、ところはアテネ近郊の森。妖精が集まる夏至の夜、2組の若いカップルは相手をちがえ、妖精の女王様はロバに夢中? シェイクスピアの喜劇の中で最も愛されているという作品です。

パンフレット

「水の手紙 -群読のために-」

  • 著:井上 ひさし 絵: 萩尾 望都
  • 群読×音楽×映像

かけがえのない水、失われる水・・・。 世界各地から届いた水にまつわる便りで綴られる「水の手紙-群読のために-」。 作者・井上ひさし氏は「人は水とともに生きねばならない」と訴える。

パンフレット

「幸せの絵本」

  • 編: 金柿 秀幸 出版社: ソフトバンククリエイティブ
  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:金柿秀幸(絵本ナビ代表)、中村由利子(ピアノ)

『幸せの絵本』より、「ねえ、どれがいい?」「おこだでませんように」「あなたがとってもかわいい」の3編をお贈りいたします。子育てトークも満載ですので、ぜひ親子揃ってご参加ください。

パンフレット

朗読ワークショップ

  • 講師:山口容子(元テレビ朝日アナウンサー)、山本郁子(女優)

朗読座、初めての試み。初心者向けの「朗読体験講座」です。自分らしい声を出すためのエクササイズや発声練習から始まり、谷川俊太郎さんの詩の群読などを行います。

パンフレット

「茨木のり子の恋唄」

  • 共演:古川展生(チェロ)、塩入俊哉(ピアノ)

「茨木のり子の恋唄」と題した、語りと素敵な音楽のコラボレートの一夜。紺野、古川そして塩入という輝く三種の才能がぶつかりつつ融合して行く、まさに聞き逃せないステージ。大切な方とぜひどうぞ。

パンフレット

朗読座プロデュース演劇公演「日本の面影」

  • 脚本:山田太一 演出:鵜山仁
  • 共演:草刈正雄、長谷川稀世ほか

小泉八雲ことラフカディオ・ハーンは、1890年、ジャーナリストとして来日。彼は欧米の合理的な最先端の思想をわきまえつつも、目に見えないもの非合理なものと共存して暮らす日本人・日本を愛しました。「神々の国」島根の松江で英語教師になったハーンは、身の回りの世話をしてくれる士族の娘・セツと結婚します。ハーンは家族、友人、そして『怪談』に代表される昔ばなしを手に入れます。しかし、慌ただしい近代化によって、日本の良きところ、美しさは急速に失われていきました。ヨキトコロ日本は、ハーンの心の中にだけある面影だったのか、それとも……。

お問い合わせ

グリーンオフィス(斉藤)

ご連絡はメールにて 090-3235-7400
  • 国連開発計画(UNDP)親善大使の活動
  • 文藝春秋 対談連載:健康な明日のために。
  • 文藝春秋 対談連載:東北の医療はいま
朗読座のフェースブックページ
紺野美沙子Facebook