朗読座 過去の公演

2017年の公演
2017年9月 松山市民会館(愛媛県)

スマイルコンサート in EHIME

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)、CHILDHOOD(ハンドフルート&ピアノ)

「愛顔感動ものがたり」の今までの入賞作品から選りすぐりの感動エピソードと写真に、素敵な音楽を添えてお贈りいたします。朗読座の人気演目「さがりばな」も愛媛初上演です。

2017年9月 浜離宮朝日ホール(東京都)

『正訳 源氏物語 本文対照』完結記念
「源氏物語の語りを楽しむ―紫のゆかりの物語」

  • 朗読×音楽
  • 共演:中井智弥(二十五絃箏奏者)

中野幸一訳『正訳 源氏物語 本文対照』全十冊完結を記念して、中野幸一氏(早稲田大学名誉教授)講演会と朗読座公演を開催いたします。

2017年4月 金沢市アートホール(石川県)、ホテルグランテラス富山(富山県)

あなたが輝く言葉とメロディー ~トークと朗読+音楽の時間~

  • 朗読×音楽
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

カジュアルなトークを中心に、ピアニスト中村由利子さんの美しい演奏に合わせた朗読など「明日からまたがんばろう」と思えてくる心温まるステージをお贈りいたします。

パンフレット
2017年4月 まつもと市民芸術館(長野県)

紺野美沙子トーク&朗読イベント

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

信濃毎日新聞主催「信毎きらめき倶楽部」(年4回実施)にて。 前半は紺野美沙子が女優業のこと家庭のこと親善大使のことなど幅広い話題のトーク。後半は、ピアニスト・中村由利子さんのソロ演奏から始まり、今年生誕150年を迎えた文豪・夏目漱石の「夢十夜」より第一夜の朗読をお贈りします。

パンフレット
2017年4月 フェニックスプラザ(福井県)

紺野美沙子トーク&朗読イベント

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

福井新聞主催女性の集い「ささらトークサロン」(年4回実施)にて。 紺野美沙子さんが主宰する「朗読座」の演目「さがりばな」をピアニスト中村由利子さんとの共演でお贈りいたします。命のつながりの大切さを伝える物語です。美しい写真画像とともにご堪能ください。

2017年3月 八代市鏡文化センター(熊本県)

スマイルコンサート in 八代市

  • 共演:中村由利子(ピアノ)、山根吏央(バイオリン,氷川中1年)

紺野美沙子の朗読に、音楽と映像をプラスした新感覚のステージパフォーマンス。ピアニスト中村由利子さんとゲストに地元の中学生 山根吏央さんをお迎えしてお届けいたします。

2017年3月 栄中日文化センター(名古屋市)

「自分の声を知る」朗読ワークショップ

  • 講師:山口容子(フリーアナウンサー)、山本郁子(俳優)

言葉の持つ力を伝え、皆さまに心穏やかなひとときをお届けしたいという想いから 2010年に「朗読座」を旗揚げしました。今回は「朗読と私」というテーマで朗読 の面白さや普段の生活で役に立ちそうな情報をお届けします。そして、皆さまにも その楽しさを実感していただきます。朗読座を支えてくださる経験豊富な二人の 講師とともに、「自分の声」がもっと好きになるための発声練習や「群読」に挑戦 していただきます。

2016年の公演
2016年11月 たまプラーザ(神奈川県横浜市)

朗読座「幸せの絵本」

  • 朗読×音楽
  • 共演:金柿 秀幸(朗読)、中村由利子(ピアノ)

絵本ガイドブック「幸せの絵本」で紹介された作品など朗読とピアノ演奏とともにお贈りいたします。読み聞かせに関するトークも満載。ぜひ親子揃ってご参加ください。

2016年11月 岐阜県図書館多目的ホール(岐阜県)

岐阜県図書館主催
紺野美沙子さん朗読会「幸せの絵本」

  • 朗読×音楽
  • 共演:金柿 秀幸(朗読)、中村由利子(ピアノ)

岐阜県図書館名誉館長である女優 紺野美沙子さんの朗読会を開催します。 幼児から一般の方を対象としています。 ぜひ親子でご参加ください。

2016年9月 那珂川町馬頭広重美術館(栃木県)

広重朗読座 紺野美沙子朗読会
詩人・茨木のり子の世界 ~ 心にしみる昭和の名曲とともに ~

  • 朗読×音楽
  • 共演:中村由利子(ピアノ)
    PAPAS源太(ギター)、マサ大家(ギター)

昭和の詩人・茨木のり子の世界を中村由利子さんのピアノ、PAPAS源太さんとマサ大家さんのギターにのせてお贈りいたします。昭和の名曲も満載です!楽しいトークとともにお楽しみください。

2016年7月 みずほ文化センター(彦根市)、長浜芸術会館(長浜市)

滋賀県アートコラボレーション事業
朗読座スマイルコンサート『さがりばな』他

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)
    高岸卓人(ヴァイオリン)、中川衛子(ヴァイオリン)

紺野美沙子の朗読に、音楽と映像をプラスした新感覚のステージパフォーマンス。ピアニスト中村由利子さんとゲストに地元出身のヴァイオリニスト高岸卓人さん、中川衛子さんをお迎えしてお届けいたします。

2016年6月 金榮山 妙成寺 客殿(石川県羽咋市)

第六十九世 駒野日高猊下 晋山式記念 妙成寺文化講座
紺野美沙子 朗読座 IN 妙成寺
「さがりばな」「でんでんむしのかなしみ」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

仏教の教え「心穏やかに生きる」をテーマに、命の大切さを伝える朗読座の演目「さがりばな」と新美南吉作「でんでんむしのかなしみ」を美しいピアノ演奏とともにお贈りいたします。

2016年1月 岐阜県図書館(岐阜県)

岐阜県図書館 新館開館20周年記念事業
紺野美沙子さん朗読会「朗読座版 鶴の恩返し」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中井智弥(二十五絃箏)

日本人にはおなじみの心の原風景。懐かしく心あたたまる物語。朗読座版オリジナル脚本での朗読です。朗読と二十五絃箏の生演奏、そして映像のコラボレーションで、幻想的な世界に誘われます。

2015年の公演
2015年11月 宇佐文化会館大ホール(大分県)

朗読座 In 宇佐市スマイルコンサート「さがりばな」他

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)、Mei(ヴァイオリン)

戦後70年の今年、世界中の平和を願って、大分県宇佐市が贈る「笑顔あふれるスマイルコンサート」。ピアニストの中村由利子さん、地元のヴァイオリニストMeiさんと繰り広げる楽しいトーク&朗読と音楽を組み合わせたステージをお楽しみください。


2015年10月 佐倉市民音楽ホール(千葉県)

第一部「私の恩返し」
第一部 朗読座版「鶴の恩返し」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)、中井智弥(二十五絃箏)

第一部は「私の恩返し」をテーマに、皆様からの作品をピアノ演奏と映像を交えて朗読いたします。第二部は「鶴の恩返し」。日本人にはおなみじの懐かしく心温まる物語を朗読座オリジナル脚本と優しい日本画でお贈りいたします。朗読と二十五絃箏のコラボレーションをお楽しみください。

2015年9月 那珂川町馬頭広重美術館(栃木県)

広重朗読座 紺野美沙子朗読会「さがりばな」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

那珂川町合併10周年事業として「広重朗読座」を開催します。 演目は朗読座で人気の『さがりばな』。中村由利子さんの癒しのピアノ演奏にのせてお贈りいたします。楽しいトークとともにお楽しみください。

2015年7月 たまプラーザ(神奈川県横浜市)

「朝の光」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

戦後70年の今年、朗読座がお贈りするのは昭和の児童文学作家大蔵宏之作「朝の光」。戦争により翻弄される母と息子の日常を描いた物語です。「人が生きていく中で最も大切なもの」を伝える名作の朗読を中村由利子さんの美しいピアノ演奏と広田郁世さんの優しい日本画とともにお楽しみください。

2014年の公演
パンフレット
2014年12月 高岡市立南条小学校(富山県)

朗読座版「鶴の恩返し」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中井智弥(二十五弦筝)

日本人にはおなじみの心温まる物語。緒形圭子さんの朗読座版オリジナル脚本と広田郁世さんの優しい絵とともにお贈りいたします。出演者と日本画家広田郁世さんの3人のトークもお楽しみください。朗読座初の小学校での上演です。

パンフレット
2014年11月 東北大学川内萩ホール(宮城県仙台市)

「シルバー川柳」「さがりばな」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

前半は地元で大人気の「シルバー川柳」。笑いあり、涙ありの力作を紺野美沙子が朗読いたします。後半は朗読座で人気の演目『さがりばな』。中村由利子さんの癒しのピアノ演奏と美しい映像とともにお楽しみください。

2014年9月 八戸市公会堂(青森県)

第一部「三浦哲郎の世界」
第二部「さがりばな」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ),大黒亜紗子(ピアノ),辻良子(チェロ)

第一部は八戸市名誉市民の作家三浦哲郎氏の『短編集モザイク』より『じねんじょ』を地元の奏者との共演でお贈りいたします。第二部は、朗読座で人気の演目『さがりばな』。命のつながりをテーマにした南の島の自然のドラマが癒しのピアノ演奏と美しい映像によって綴られます。

2014年5月~7月 東京および全国巡演

演劇公演「日本の面影」

  • 共演:草刈正雄、長谷川稀世 ほか

時は明治。近代化の波によって、日本古来の美しさが失われていく時代。日本の美しきものを愛し、日本人妻をめとり、日本に帰化したラフカディオ・ハーン、後の小泉八雲とその妻セツの家族の物語。笑いあり涙あり、怪談あり、芝居の面白さが詰まった二時間です。

パンフレット
2014年3月 ザ・キャピトルホテル東急

紺野美沙子トーク・朗読&ランチイベント
~音と食の饗宴~

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

TOKYUロイヤルサービスプレゼンツ春のご招待イベントにて、ザ・キャピトルホテル東急にゆかり深い「紺野美沙子」「中村由利子」両氏による朗読演目「さがりばな」をお贈りいたします。命のつながりの大切さを伝える物語です。美しい写真画像とピアノ演奏とともにご堪能ください。

パンフレット
2014年3月 小山市文化センター大ホール(栃木県小山市)

第一部「あなたの思川桜の物語、私に聞かせてください。」
第二部「さがりばな」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)、日本交響楽団カルテット

一部では市の花「思川桜」をテーマに、市民の皆様から募集した作品を紺野美沙子の朗読と地元の日本交響楽団カルテットの皆様とお贈りいたします。二部は朗読座で人気の演目『さがりばな』。中村由利子さんの癒しのピアノ演奏と美しい映像とともにお楽しみください。

2013年の公演
2013年12月 そぴあしんぐう(福岡県粕屋郡)

セクスィ音楽×朗読劇「男と女」

  • 朗読×音楽
  • 共演:浅野和之、古川展生(チェロ)、塩入俊哉(ピアノ)

今、最もあぶない恋愛脚本家・浅野妙子。幅広い芸域で観客を魅了し続ける俳優・浅野和之と紺野美沙子との絶妙な男女の掛け合いが見どころ。その二人の愛の世界を、古川展生氏と塩入俊哉氏の渾身のセクスィ生演奏で盛り上げます。

パンフレット
2013年12月 愛川町文化会館(神奈川)

紺野美沙子&中村由利子 朗読コンサート
~朗読とピアノ演奏を美しい映像と共に~

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

一部は愛川町の民話より『善正坊の一しょい門』(かながわむかしばなし五〇選より)の朗読とピアノ演奏。二部は朗読座で人気の演目『さがりばな』をお贈りいたします。紺野美沙子の心温まる朗読と中村由利子の心に響くピアノ演奏を美しく心安らぐ映像とともにお楽しみください。

2013年11月 たまプラーザ

朗読座版「鶴の恩返し」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中井智弥(二十五弦筝)

日本人にはおなじみの心温まる物語。緒形圭子さんの朗読座版オリジナル脚本と広田郁世さんの優しい絵とともにお贈りいたします。朗読と二十五絃箏、そして映像のコラボレーションをお楽しみください。

2013年9月 下関市民会館

さがりばな&金子みすゞの世界

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ),下関少年少女合唱隊

第一部『金子みすゞの世界』では詩人・金子みすゞのゆかりの地・下関の少年少女合唱隊とともに、詩の朗読と合唱、声のパフォーマンスで聴く人の心を癒します。
第二部『さがりばな』では横塚眞己人氏の写真絵本を原作に、ピアノの生演奏と語りによって、南の島の自然のドラマが綴られます。

2013年3月 横浜市鶴見区民センターサルビアホール

「さがりばな」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

横浜北ロータリークラブの「東日本大震災から2年復興支援活動報告会」において、朗読座の演目でも人気の高い「さがりばな」を上演いたします。横塚眞己人氏の写真絵本を原作、緒形圭子氏の脚本で、美しい南の島の自然のドラマが綴られます。

2013年1月 兵庫県立芸術文化センター

「スーホの白い馬」「さがりばな」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:セーンジャー(馬頭琴),中村由利子(ピアノ)

朗読座初の関西公演! 絵本や教科書でお馴染の『スーホの白い馬』と横塚眞己人の写真絵本による『さがりばな』は、わたしたちが日常でなくしかけている、いろいろな気持ちを思い出させてくれることでしょう。どうぞ、かけがえのないひとときをお過ごしください。

2012年の公演
2012年11月 たまプラーザホール

朗読ワークショップ

  • 講師:山口容子(元テレビ朝日アナウンサー)、山本郁子(女優)

朗読座、初めての試み。初心者向けの「朗読体験講座」です。自分らしい声を出すためのエクササイズや発声練習から始まり、谷川俊太郎さんの詩の群読などを行います。

2012年9月 六本木 スイートベイジル139

セクスィ音楽×朗読劇「男と女」

  • 共演:浅野和之、古川展生(チェロ)、塩入俊哉(ピアノ)

今、最もあぶない恋愛脚本家・浅野妙子。幅広い芸域で観客を魅了し続ける俳優・浅野和之と紺野美沙子との絶妙な男女の掛け合いが見どころ。その二人の愛の世界を、古川展生氏と塩入俊哉氏の渾身のセクスィ生演奏で盛り上げます。この秋、もっとも注目!のステージ。

2012年7月 俳優座劇場(六本木),金沢・北國新聞赤羽ホール

朗読座プロデュース演劇公演「日本の面影」

  • 共演: 草刈正雄、長谷川稀世ほか

朗読座初の演劇公演。『日本の面影』はラフカディオ・ハーンを題材にした山田太一脚本のテレビドラマで、1984年にNHK総合テレビで放映。その後、戯曲に書き下ろされ、1996年、地人会が公演。国内のみならずロンドン、ベルリンでも公演され、好評を博しました。今回の朗読座の『日本の面影』では演出に鵜山仁氏を起用、新たな解釈の『日本の面影』をお届けします。

2012年4月 たまプラーザホール

「幸せの絵本」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:金柿秀幸(絵本ナビ代表)、中村由利子(ピアノ)

『幸せの絵本』より、「ねえ、どれがいい?」「おこだでませんように」「あなたがとってもかわいい」の3編をお贈りいたします。子育てトークも満載ですので、ぜひ親子揃ってご参加ください。

2012年2月~3月 宮城県名取市閖上地区 /岩手県陸前高田市/福島県会津若松市

東北応援公演「さがりばな」(あしなが育英会共催)

  • 朗読x音楽x映像
  • 共演:中村由利子(ピアノ)

東日本大震災・被災地の方々へ、朗読と通してぬくもりを届けるイベントを開催いたします。沖縄県西表島にひと夜だけ咲き次世代へ命を繋げていくこの花の美しい写真に、静かな朗読と、中村由利子さんの素敵なピアノの旋律を重ね、寒い冬に心が温かくなるひと時をお届けいたします。

2011年の公演
2011年12月 たまプラーザホール

「ベルベットのうさぎ」「サンタのおまじない」

  • 朗読×音楽×影絵
  • 高瀬“makoring”麻里子(うた)、ジャック・リー・ランダル(影絵)

昨年上演して好評を得た作品「ベルベットのうさぎ」。クリスマスを間近に控えた今回は「サンタのおまじない」も合わせてお贈りいたします。 クリスマスイブ、けんちゃんに荷物が届きました。箱の中には嫌いな野菜とサンタさんからの手紙。手紙にかいてあるおまじないをとなえると…

2011年10月 たまプラーザホール

「さがりばな」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:江崎昌子(ピアノ)

さがりばなは南の島に生息するたったひと夜だけ咲き、命をつなげていく花です。 横塚眞己人氏の写真絵本を原作に、緒形圭子さんの脚本でお贈りいたします。 美しいピアノ演奏とともにお楽しみください。

2011年8月 たまプラーザホール

「水の手紙 -群読のために-」

  • 群読×音楽×映像
  • 共演:アナナス(アカペラ)、一般有志群読隊

かけがえのない水、失われる水・・・。 世界各地から届いた水にまつわる便りで綴られる「水の手紙-群読のために-」。 作者・井上ひさし氏は「人は水とともに生きねばならない」と訴える。 朗読座の呼びかけに応じて集まった有志33名とともに群読をお贈りいたします。

 
2011年8月 愛知県知立市パティオ池鯉鮒

オリジナルリーディングドラマ「あなたはだあれ?」

  • 朗読
  • 共演:渡辺徹

夫婦のやり取りは、ビミョーにすれ違い・・・。夫が留守のとき、たびたびかかってくるというイタズラ電話。しかし、二人揃っての休日、電話のベルがなりました・・・。 イタズラ電話を巡って交わされる、夫婦の滑稽な会話。渡辺徹と紺野美沙子の大人のかけ合いをお楽しみください。

2011年7月 富山県教育文化会館/飛騨市文化交流センター/東京:サントリーホール ブルーローズ

「詩は歌に恋をする」「ベルベットのうさぎ」

  • 朗読x歌x演奏x影絵
  • 共演:Diva(歌・演奏)、ジャック・リー・ランダル(影絵)

谷川俊太郎と数多くのポエトリーコンサートを行ってきたDiVa(ディーヴァ)による歌と演奏、パペティアJack lee Landall & mao companyによる動く影絵。大切な人と行きたい、心温まるひとときをお贈りいたします。

2011年6月 たまプラーザホール

リーディング「夏の夜の夢」

  • 朗読×演劇
  • 共演:磯部勉、福井貴一、林田尚親、他

昔、昔、ところはアテネ近郊の森。妖精が集まる夏至の夜、2組の若いカップルは相手をちがえ、妖精の女王様はロバに夢中? シェイクスピアの喜劇の中で最も愛されているという作品です。

2012年5月 六本木 スイートベイジル139

「茨木のり子の恋唄」

  • 朗読x音楽
  • 共演:古川展生(チェロ)、塩入俊哉(ピアノ)

「茨木のり子の恋唄」と題した、語りと素敵な音楽のコラボレートの一夜。紺野、古川そして塩入という輝く三種の才能がぶつかりつつ融合して行く、まさに聞き逃せないステージ。大切な方とぜひどうぞ。

2011年4月 たまプラーザホール

「茨木のり子の世界」

  • 朗読×音楽×映像
  • 共演:田中愛(チェロ)

女として齢を重ねるほど、その詩は 深く心に沁みて大事な支えとなってくる「茨木のり子の世界」を朗読と音楽と美しい映像でお贈りいたします。

2011年2月 たまプラーザホール

オリジナルリーディングドラマ「あなたはだあれ?」

  • 朗読
  • 共演:渡辺徹

夫がいないときに限って、たびたびかかってくるイタズラ電話に悩まされる妻。 しかし、二人揃っての休日、電話のベルがなりました…。 イタズラ電話を巡って交わされる、夫婦の滑稽な会話。大人の掛け合いをお楽しみください。

2010年の公演
2010年12月 たまプラーザホール

「ベルベットのうさぎ」

  • 朗読×音楽×影絵 
  • 高瀬“makoring”麻里子(うた),ジャック・リー・ランダル(影絵)

少年がクリスマスプレゼントにもらったぬいぐるみのうさぎは人間に本当に愛されて「ほんもの」になりたいと思います。そしてとうとう「ほんもの」に。しかし… 原作はマージェリィ・ウィリアムズの「ベルベッティーンラビット」。 朗読と音楽、影絵でお楽しみください。

2010年10月 たまプラーザホール

「スーホの白い馬」

  • 朗読×映像×馬頭琴
  • 共演:セーンジャー(馬頭琴)

少年スーホと白い馬の悲しくも美しい友情を、大草原を背景に描く、内モンゴルに伝わる馬頭琴誕生の物語。内モンゴル・ホルチン草原出身の馬頭琴奏者セーンジャー氏の演奏とともにお贈りいたします。

お問い合わせ

グリーンオフィス(斉藤)

ご連絡はメールにて 090-3235-7400
  • 国連開発計画(UNDP)親善大使の活動
  • 文藝春秋 対談連載:健康な明日のために。
  • 文藝春秋 対談連載:東北の医療はいま
朗読座のフェースブックページ
紺野美沙子Facebook